Blog

カテゴリ: 歯科、メンテナンス

メンテナンスってなに?

歯磨きの仕方のウソホント④
皆さん、歯の「メンテナンス」していますか?
歯のメンテナンスといわれても、何をするのかわからない、という方も多いと思います。
メンテナンスとは、予防という治療のことです。虫歯や歯周病を予防するには、毎日の歯磨きがとても重要です。ですが、自分でできる範囲には限界がありますから、専門的なケアを受けることが大切です。
メンテナンスは検査をし、現在の状態を知ったうえで、病気にならない歯にしていく「治療」なのです。
あいおいクリニック皮フ科歯科アトレ目黒では患者さん一人一人にあわせたメンテナンスをお勧めしています。

〇なぜメンテナンスが必要なのか
毎日の歯磨きだけでは取り切れないプラーク(歯垢)や、歯石をしっかりと取り除くこと。これが1番の目的です。 
また、口の中の細菌や、唾液の量、歯の生え方、年齢、普段の歯磨き……病気のリスクや原因は、患者さん一人一人によって違います。
その違いを専門的に分析し、お口の中をケアしていくためにメンテナンスは必要です。

〇メンテナンスの内容
・問診
生活習慣、飲酒や喫煙、服薬の状態をお聞きし、普段の生活についての確認をします。
・口腔衛生指導
お口の中を診させていただいて、虫歯の有無や歯茎の状態、プラーク(歯垢)の付着状況を確認します。
プラーク(歯垢)の付着状況を診て、特に磨けていない部分や気を付けて磨いてほしい部分のブラッシング方法や、おすすめの道具をお伝えいたします。
歯磨きの仕方のウソホント②IMG_7111
・スケーリング(歯石取り)
専用の器具を使用して、ブラッシングでは取ることのできない歯石の除去を行います。
歯石は、ブラッシングなど、毎日の歯磨きでは取り除くことができないため、定期的に検診を受けて除去することが望ましいです。
また、一度除去しても時間の経過とともに、またできてしまうため、定期的に検診を受け、除去するようにしてください。

・クリーニング(歯面清掃)
機械を用いて、歯の表面をクリーニングします。歯の表面に付着している汚れや着色を落とし、歯が本来持っている白さや輝きを取り戻します。

・フッ素塗布
歯にフッ素を塗布し、虫歯予防を行います。

あいおいクリニック皮フ科歯科アトレ目黒では他にも、必要に応じて唾液検査や細菌検査、レントゲン検査を行い、より細かくお口の中の状態を知り、適切な治療をお勧めします。

〇メンテナンスの間隔
メンテナンスは通常、最低でも3か月に1回行うのが良いとされています。ただし、お口の中の状態がよくなかったり、治療をしている場所があったりする場合には1週間に1回程度必要な場合もありますし、お口の中の状態が良ければ半年に1回で良い場合もあります。
普段の生活によってもメンテナンスの期間は変わってきますので、歯科医師とよく話し合って決めるようにしてください。

いかがでしたか?
自分の大切な歯を一生守っていくためにも、予防という治療は大切です。
メンテナンスを定期的に受診されている方とされていない方では、残存歯数に大きな差があることがわかっています。
歯を失う原因は95%が虫歯か歯周疾患といわれています。虫歯や歯周疾患にならないためにも、まずお口が持っているリスク(虫歯の有無や歯周病になりやすいかどうか、歯垢の状態など)を知り、定期的なメンテナンスを行うようにしましょう。
あいおいクリニック皮フ科歯科アトレ目黒ではすべての患者さんにメンテナンスをお勧めするとともに、一人一人に合ったメンテナンス方法をご提案させていただきます。

【あいおいクリニック 目黒医院】目黒駅直結の歯科

日付:  カテゴリ:歯医者, 歯科、メンテナンス

歯科診療メニュー

DENTAL TREATMENT